スポンサーサイト

  • 2008.09.19 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


最近

コイバナ日記がなさすぎる;;
て感じですが、実は1人に告られたのよ、一応。

でも、想像以上のバカだったからお断りしました;;


わたし、バカができる人もバカっぽい人も好きだけど
バカはきらいです。



どっかに普通な人いないかなぁ・・・

2つ

さて、1月に彼氏と別れたわけですが。

なんやかんやで、活動的な週末を送っているせいか、あまりオチてません。

とゆーか、割と冷静ですねぇ・・・

大人になったとゆうことなんだろうか・・・




でも、ほっぺたに大きな赤ニキビが2つ。

別れた次の週あたりに、ポコっとな。

ウソかホントかわからんが、お肌の調子は1週間前の精神的状況に由来するらしい。

だとすると!

やっぱり、それなりのダメージをうけているのかな〜。




まずは、自分磨きから始めましょうか。

転機

さて、わたしに大きな転機が訪れました。

なにか?

実は、先週の土曜、1/12。
彼氏と別れました。
1年8ヶ月のお付き合いでした。



原因は、お互いの人生設計に大きな溝があったこと。
ようは、「婚期」でした。

彼氏は、30代後半まで結婚をするつもりはない。
わたしは、20代で結婚したい。

ここで、お互い譲れなかったんです。
いや、正確にゆうと。
少しはお互い折れました。

彼氏は30代中盤。
わたしは、30代前半。

それでも、溝は埋まらなかった。

話し合いの結果、これはもう、どうしようもないと。



ちなみに、土曜の夜に別れて、彼氏が帰ったのは火曜朝の出勤時。
めっさ普通でした。

そりゃそうだ。
お互い、キライになって別れたわけではなく。
むしろ、ホントは別れたくなかったんだから。

今後は、いいお友達になれたらいいな、と思います。





1年8ヶ月でわたしはたくさんの経験をしたと思います。

今までの、恋に恋する、悲劇のヒロインぶった恋愛ごっことはまるで違いました。
昔は、好き過ぎて不安で、言いたいこともろくに言えなかった。
でも、それはやっぱり自分の中にストレスとして溜まり。
結局は、もっともっとひどいことをゆってしまったり。

今回初めて、「2人」で恋愛をしたような気がします。
自分も相手が好きで、相手も自分のことが好きだと信じられて。
だから、思ったことを全て言えました。
ホントに、空気みたいとゆう表現がぴったりなくらい。

とっても幸せな時間を過ごせたと、素直に思えました。



ただ、タイミングが悪かったのかもしれません。
社会人になりたてで、将来に大きな不安をもっていた彼。
いつ会社がなくなるかも分からないって・・・
多少、考えすぎだとは思いますが!
ま、将来についてまったく考えないよりはいいのかなぁ・・・???
彼の石橋が、叩きすぎで壊れないことを切に願うばかりです。


ちなみに、彼が付き合ってきた歴代の彼女らは全員が
別れてから2年以内に結婚をしているんだそうです。

ん、最後にいいジンクスを与えてくれました!

またまた大ゲンカ

10月21日は彼氏の誕生日。
記念日にしか行かないお高いお寿司も食べに行きました。
やっぱりおいしい・・・
ぜひとも、常連になりたいです。




さて・・・前日の土曜日に大ゲンカしました。

きっかけは、すんごくくだらないコト。
でも、彼氏はブチ切れ。

多分、いろいろ溜まっていたことが噴出したんだと思う。
正直、すごくその気持ち分かる。

でも、私が悪かったから謝っているのに、しつこく怒っているから。
今度は私がキレだした。

彼氏は、自分だけが溜めていると言い出した。
最近、私も昔よりイライラしていると思わない?と聞いたけど
「そぉ?」だって。
・・・なんだそれ。

やっぱり。
なんか違うと、ちょっと思った。
とゆうか、ケンカするたびに、別れてもいいかな、と思う。
けっこう、本気で思う。

「今」って、惰性なのかなぁ・・・

好きだった人

なんとなく、見覚えのある番号から電話がかかってきた。
誰だろう、と思って出てみたら。
なんと某銀行マンのMくんだった。
酔っているらしい。

「まだ高円寺?」
「行っちゃーだめだよね?」

当たり前だろ、と。
電車だとゆうから「ムリだね」とだけ伝えて切った。
1分もない短い会話だったと思う。





1年以上、わたしが追っかけて追っかけて、ギリギリまですがった。
それでも、やっぱり付き合えないってゆわれた。
だから、都合のいい女でいることに疲れてわたしから終わりにした。

なのに、わたしに彼氏ができてもう1年半になるのに、まだ連絡をしてくる。
忘れた頃に、電話をしてくる。

どーゆー神経してるんだろ。
これが「友達」として、飲みに行こうとかなら、まだ分かる。
家に行っちゃだめ?って。
目的は1つだろ。
まだ、遊べるとでも思ってんのか?
冗談じゃない。

「都合のいい女」

に、されやすい女と、そうでない女がいる。
正直、前までの私は前者だったと思う。
でも、今は違う。
嫌われるのが怖くて言葉を飲むことは、もうしてない。
恋愛って、「好き」って感情だけでは成り立たないって、ちゃんと理解した。



今の彼氏とは、小さなケンカは本当にたくさんするけど・・・
「信頼関係」はそれなりに築けていると思う。

昔、好きだった人から電話がきて、改めて気づかされた。
「今」がどれだけ幸せなのかって。

来週はもう少し、やさしくしてあげようかな。

なんとなく

なんとなーく、穴がある。

なんとなーく、さみしい。



このまま付き合ってていいのかな?

って、なんで、考えちゃうんだろ。




占い、行こうかな。

本気で。

仲直り

土曜日。
日曜日。
月曜日。


3日間が長かった。


お互いに連絡をしない3日間。
意地の張り合いをした3日間。


結局、折れたのは向こう。


「まだ怒ってる?」

「掃除したよ」





かわいいなぁ、と。
思ってしまった。

でも、勝った、とも、思ったw



ていうか、ケンカの原因
「トイレが汚すぎる」
って・・・



わたし、そんなに潔癖症ではないんですが。。。

ケンカ

付き合って1年半。
初めて、「別れ」がチラついたケンカをした。


普段、ケンカをしても、お互い流す癖がある。
とことん話し合うことを得意としない。
それで、完璧に終わるケンカならいいと思う。
でも、実際は溜まっているだけかもしれない。




恋愛って、いくつになっても、むつかしいなぁ。